NISAで分配金をもらうETF郎の配当生活までの記録ブログ

2022年に700万、理想目標として1000万(年配当50万)を目指して運用していきます。NISAの非課税枠でETF(上場投資信託)を積み立てて資産を形成します。

運営者の情報と投資スタンス|現在120万円をNISAでETF投資中

はじめまして、ETF郎です。 30代の普通の会社員をしております。 年収は500万程度ですが、その中で投資資金を捻出して資産形成を図っています。

f:id:nisa-etf:20190327150932j:plain:w200
金のなる木とクオッカ

資産運用の経歴

時代 内容
学生時代 FXで100万溶かす。FXは合わないと確信
新卒 個別株で溶かす。個別株も合わない
2018年 仕事も落ち着いてきて、収入も安定してきたのでNISA口座を開設。ETFを知り、ETF投資を開始
現在 ETFで資産形成を狙いながら、ブログで収益公開中

ブログ開設の経緯

資産が少ないため、投資にかける時間を考えると割りに合わないですが、投資の情報を集めるのが好きなため、ブログを開設しました。 また、投資信託は割とメジャーになってきた印象ですが、ETF(上場投資信託)はまだまだマイナーというイメージです。

ETF(上場投資信託)の流動性を上げるためにも、このブログを通してETF(上場投資信託)の魅力を紹介できればと考えています。 独自ドメイン、はてなブログProを契約したため、収益化も図っていきたいです。

投資のスタンス

年間利回り5%を狙います。 FXと個別株は過去に失敗もしていますし、リスクが高いので禁止です。 そこで、リスクを抑える投資方法としてETF(上場投資信託)で運用を開始しました。 また、特例としてIPOは個別株でもOKとします。

REITに関しては、ETFのみOKとしています。 東京オリンピックまではREITも安泰でしょうが、個別株のREIT(表現が正しいか不安。。。)はリスクを許容できないと判断しました。 インフラファンドも活用して、高配当を得ます。 ETF(上場投資信託)の配当中心でメインはインカムゲインを狙いますが、状況により値上がり幅によるキャピタルゲインも狙っていきます。

商品 ○×
FX NG
個別株 NG
ETF(上場投資信託) メイン
REIT OK(ETFのみ)
インフラファンド OK
IPO OK

積立NISAではなく、なぜNISAを選択したか

積立NISAではなくNISAを選択した最大の理由は、非課税枠が大きいからです。 積立NISAでは年40万が非課税枠として与えられますが、NISAでは120万の非課税枠が与えられます。

期間や購入できる商品の違いもありますが、私が選択した理由は120万の枠を使いたかったからです。

NISAの非課税枠が終わる2022年までに資産形成することが目標

私のNISAの非課税枠は2022年に終わります。 それまでに、どれだけ資産を増やせるのか、こちらのブログで資産運用の状況を公開していきたいと思います。

2022年に1000万目標

5年間で投資金額は600万になります。
現実目標として、2022年に700万、理想目標として1000万を目指して運用していきます。

www.nisa-etf.work