NISAで分配金をもらうETF郎の配当生活までの記録ブログ

2022年に700万、理想目標として1000万(年配当50万)を目指して運用していきます。NISAの非課税枠でETF(上場投資信託)を積み立てて資産を形成します。

米国の高配当株を集めたETF、VYMとHDVを徹底比較!

VYMとHDVは米国の高配当株を集めたETF

VYM、HDVともに米国株の配当利回り上位を集めたETFです。
それぞれ違いはありますが、商品としての目的は大型株で予想配当利回りが市場平均を上回る銘柄に分散投資する点は同じです。

不動産に投資をするREITは組み入れ銘柄から除外されています。
REITを組み入れ、さらに利回りを向上させているSPYDはこちら

www.nisa-etf.work

NISAでの2019年7月の海外ETF買付代金2位、8位になるほどの人気

順位 コード 銘柄名
1 VOO バンガード・S&P 500 ETF
2 VYM バンガード・米国高配当株式ETF
3 VTI バンガード・トータル・ストック・マーケットETF
4 PFF iシェアーズ 優先株式 & インカム証券 ETF
5 VT バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
6 SPYD SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF
7 SPXL Direxion デイリー S&P 500 ブル3倍 ETF
8 HDV iシェアーズ コア米国高配当株 ETF
9 BND バンガード・米国トータル債券市場ETF
10 SPY SPDR S&P 500 ETF

ランキング:NISA-外国株式・海外ETF | マーケット情報 | 楽天証券より引用

NISA枠での2019年7月の海外ETF買付代金2位と8位になるほどの国内での人気です。
PFFも4位に入るなど、日本人はインカムゲインが好きなのですね。

VYMとHDVの概要比較

名称 バンガード・米国高配当株式ETF iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF
コード VYM HDV
経費率 0.06% 0.08%
決算月 3,6,9,12月 3,6,9,12月
分配金利回り 3.20% 3.38%
構成銘柄数 420 74

VYMは経費率が0.02%低く、銘柄数が多いため分散効果が高いです。
HDVは、分配金利回りはややVYMを上回ります。

f:id:nisa-etf:20190830134912j:plain

VYMの概要

バンガード・米国高配当株式ETF(Vanguard High Dividend Yield ETF)は、FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックスのパフォーマンスへの連動を目指す。FTSEハイディビデンド・イールド・インデックスは、FTSEグローバル・エクイティ・インデックス・シリーズ(GEIS)の米国コンポーネントの派生インデックスであり、高い配当利回りの銘柄で構成されている。

米国株式:株価 | マーケット情報 | 楽天証券より引用

NISA枠での2019年7月の海外ETF買付代金2位となる、VYMは米国高配当株420銘柄の分散を0.06%という低コストで行うことが可能な人気のETFです。

VYMの騰落率(%)

期間 リターン
1ヶ月 -2.15
3ヶ月 0.83
6ヶ月 1.8
9ヶ月 5.91
1年 1.83
2年 16.3
3年 29.31
5年 49.91
年初来 12.11
設定来 153.81
設定来平均 7.70%

2006年11月の設定からの平均リターンは7.70%です。
景気上昇局面ではなかなかのパフォーマンスを誇ります。

VYMの構成比率

セクター別の構成比率
金融 17.6%
消費財 13.7%
ヘルスケア 13.7%
テクノロジー 10.8%
石油・ガス 9.7%
消費者サービス 9.3%
資本財 8.3%
公益 8.3%
通信サービス 4.8%
素材 3.8%

金融やテクノロジーなど、景気敏感セクターの比率が高い点は注意が必要です。
しかし、景気後退局面に強い消費財やヘルスケア、エネルギーセクターへの分散も十分に行われています。

VYMは幅広いセクターに、多くの銘柄を分散していることが特徴です。

VYMの構成上位10銘柄

シンボル 銘柄名 構成比(%)
JPM JPMorgan Chase & Co. 3.67%
JNJ Johnson & Johnson 3.39%
XOM Exxon Mobil Corp. 3.08%
PG Procter & Gamble Co. 2.86%
T AT&T Inc. 2.44%
CSCO Cisco Systems Inc. 2.39%
CVX Chevron Corp. 2.30%
VZ Verizon Communications Inc. 2.24%
INTC Intel Corp. 2.22%
PFE Pfizer Inc. 2.12%

金融、消費財、ヘルスケア、テクノロジー、エネルギーと上位銘柄も分散されており、上位10社の割合は27%程度となっています。
配当のない、GAFAを筆頭とするテクノロジー成長株の組み入れはありません。

キャピタルゲインよりも、安定したインカムゲインを得る目的の構成となっています。

スポンサーリンク

VYMの分配金履歴

VYMは3,6,9,12月に分配金が支払われます。
大幅な増加はないものの、安定して増配の傾向があります。

決算日 分配金
2019/6/18 $0.62
2019/3/26 $0.65
2018/12/26 $0.74
2018/9/27 $0.67
2018/6/25 $0.63
2018/3/27 $0.61
2017/12/22 $0.64
2017/9/21 $0.60
2017/6/27 $0.60
2017/3/24 $0.56
2016/12/27 $0.67
2016/9/15 $0.48
2016/6/23 $0.58
2016/3/17 $0.48
2015/12/23 $0.60
2015/9/25 $0.53
2015/6/30 $0.56
2015/3/25 $0.46
2014/12/22 $0.56
2014/9/24 $0.47
2014/6/25 $0.48
2014/3/26 $0.40
2013/12/24 $0.53
2013/9/25 $0.44
2013/6/26 $0.42
2013/3/26 $0.36
2012/12/24 $0.49
2012/9/26 $0.40
2012/6/27 $0.37
2012/3/28 $0.33
2011/12/23 $0.38
2011/9/27 $0.31
2011/6/28 $0.34
2011/3/29 $0.31
2010/12/27 $0.31
2010/9/28 $0.28
2010/6/28 $0.27
2010/3/29 $0.23
2009/12/24 $0.32
2009/9/28 $0.26
2009/6/26 $0.28
2009/3/27 $0.31

f:id:nisa-etf:20190830115156j:plain
VYM分配金推移グラフ

HDVの概要

iシェアーズ コア米国高配当株 ETF(iShares Core High Dividend ETF)は、通常モーニングスター配当フォーカス指数(同指数)の価格と利回りパフォーマンスに連動した投資成果を目指す。同指数は、財務健全性が高く、同時に持続的に平均以上の配当を支払うことのできる、質の高い米国企業への投資機会を提供する。同指数は75銘柄で構成されており、投資家に配当を支払うことのできる資金余力(配当力)によってウェイト付けを行う。

米国株式:株価 | マーケット情報 | 楽天証券より引用

財務健全性が高く、持続的に平均以上の配当を支払うことのできる、質の高い米国企業米国利回り上位約75社の銘柄で構成されているのが特徴です。
構成銘柄数は少なく、分散性では他のETFには劣ります。

HDVは中小型株も組み入れられている

HDVはS&P500に該当しない中小型株も比率では少数ですが組み入れられていることも特徴的です。
S&P500に組み入れられるにはある程度の時価総額が必要ですが、HDVには時価総額が低い優良銘柄も組み入れられています。

それでも、中小型株は3%以下、上位20銘柄で80%以上を占めていますので、大型株の影響が非常に大きいです。

HDVの騰落率(%)

期間 リターン
1ヶ月 -8.47
3ヶ月 2
6ヶ月 11.07
9ヶ月 23.3
1年 -4.44
2年 49.58
3年 106.18
5年 156.84
年初来 49.02
設定来 1,335.05

2011年3月の設定になりますのでリーマンショック以降のパフォーマンスとなります。
それでも設定来のリターンは目を見張るものがありますね。

HDVの構成比率

セクター別の構成比率
エネルギー 23.97%
生活必需品 19.01%
ヘルスケア 18.99%
金融 9.86%
公益事業 7.91%
資本財・サービス 7.71%
通信 7.14%
情報技術 3.08%
一般消費財 サービス 2.11%
素材 0.87%

エネルギー、生活必需品、ヘルスケアなどのディフェンシブなセクターが中心です。
メインはディフェンシブで、小額で中小型株の成長性にかける、夢もあるETFだと感じます。

HDVの構成上位10銘柄

シンボル 銘柄名 構成比(%)
XOM EXXON MOBIL CORP 10.11
JNJ JOHNSON & JOHNSON 6.71
VZ VERIZON COMMUNICATIONS INC 6.64
CVX CHEVRON CORP 6.37
PFE PFIZER INC 5.55
WFC WELLS FARGO 5.38
PG PROCTER & GAMBLE 5.17
PM PHILIP MORRIS INTERNATIONAL INC 4.94
KO COCA-COLA 4.29
MRK MERCK & CO INC 4.04

構成銘柄が75しかありませんので、上位の比率が非常に高いことが特徴です。
上位10銘柄で6割程度の比率となっています。

また、売買回転率も非常に高く、構成銘柄・比率が頻繁に入れ替わることも特徴です。

スポンサーリンク

HDVの分配金履歴

HDVも3,6,9,12月に分配金が支払われます。
同様に大幅な増加はないものの、安定して増配の傾向があります。

決算日 分配金
2019/6/18 $0.75
2019/3/21 $0.82
2018/12/18 $0.71
2018/9/27 $0.79
2018/6/27 $0.80
2018/3/23 $0.80
2017/12/20 $0.78
2017/9/27 $0.73
2017/6/29 $0.72
2017/3/28 $0.72
2016/12/23 $0.66
2016/9/28 $0.69
2016/6/23 $0.68
2016/3/28 $0.68
2015/12/29 $0.72
2015/9/29 $0.72
2015/6/26 $0.72
2015/3/27 $0.72
2014/12/29 $0.67
2014/9/26 $0.63
2014/6/26 $0.59
2014/3/27 $0.57
2013/12/26 $0.58
2013/9/26 $0.56
2013/6/28 $0.55
2013/3/27 $0.54
2012/12/21 $0.51
2012/9/27 $0.52
2012/6/21 $0.54
2012/3/28 $0.53
2011/12/30 $0.01
2011/12/27 $0.37
2011/9/28 $0.29
2011/6/27 $0.24

f:id:nisa-etf:20190830115219j:plain
VYM分配金推移グラフ

VYMやHDVはどっちつかずの器用貧乏ETF

ここまでVYMとHDVを比較しながら検討してきましたが、私は購入しません。

株式への分散投資ならVTVTI、S&P500系のETFもたくさんあります。
インカムゲインならPFFSPYD、リートのほうが分配金利回りが良いです。

リートは組み入れたくなく、キャピタルとインカムゲイン両方を1つの銘柄で狙いに行く場合は候補となるかもしれません。 株式はVYMやHDV一本でいくと決め、毎月積み立てするような場合は投資の対象となるでしょうか。

www.nisa-etf.work