NISAで分配金をもらうETF郎の配当生活までの記録

2022年に700万、理想目標として1000万(年配当50万)を目指して運用していきます。NISAの非課税枠でETF(上場投資信託)を積み立てて資産を形成します。

【3063】ジェイグループホールディングスは食事券やお酒・もつ鍋・さつま揚げが選べる魅力的な優待銘柄

ジェイグループホールディングスとは

ジェイグループホールディングスは芋蔵、ほっこり等の居酒屋を中心とした飲食事業や、ブライダル事業、飲食店サポート事業を行っている会社です。

以下の情報は公式サイトからの引用となります。

www.jgroup.jp

決算ハイライト

f:id:nisa-etf:20190724131940j:plain
決算ハイライト

売上高は過去最高を更新

連結売上高は前年同期比 100.6% の 15,056 百万円となり、 過去最高を更新。

f:id:nisa-etf:20190724131635j:plain
売上高は順調に増加

2既存店・リニューアル店舗も好調

既存店売上高は前年同期比 100% を達成し、リニューアル店舗も 好調で居酒屋業態を中心とする飲食事業は順調に推移。

f:id:nisa-etf:20190724141430j:plain
リニューアル店舗が引き続き好調

3当期純利益が黒字転換

親会社株主に帰属する当期純利益が 61 百万円となり、 黒字転換を達成。

連結損益計算書概要

  1. 飲食事業単独での原価率は 28.3%となり、前年同期比 0.2 ポイント増加したが、予算比では想定通り推移。
  2. 売上高は前年同期比 100.6% となり過去最高の売上高を達成。
  3. ブライダル施設の改装に伴う休止期間の影響やバンコクの店舗の伸び悩み、子会社の弁当事業の不振などがあり営業損失を計上。

f:id:nisa-etf:20190724142503j:plain
連結損益計算書概要

女性客を意識した業態が好調

・客層にあわせた食材、頻度の高い検索ワード、SNS 投稿時の動向などを分析し戦略的に業態を開発。数年で投資を回収する業態設計を行い、早期に業態を横展開。
・顧客の裾野を広げるために女性を意識した業態として、「MouMou Cafe」、 「ほろほろ」を開発し、同業態・アレンジ業態の出店に注力。

f:id:nisa-etf:20190724142704j:plain
女性客を意識した業態が好調

減益要因への対応策

f:id:nisa-etf:20190724142818j:plain
減益要因への対応策

海外店舗

バンコク

タイのバンコクは日本食レストランが多く 競合が激しいので店舗を閉店し完全に撤退。 工場とのコネクションづくりには貢献。

ニューヨーク・ハワイ

ニューヨーク・ハワイの店舗は順調に売上高を伸ばしオープン時の経費・償却負担も軽減したことで、今後は 利益改善していく見込み。

スペインバルセロナに和食業態を 6 月オープン予定

BOCA の出店で培ったスペインとの人脈や、2017 年のワーキングホリデー制度の構築による人材獲得の優位性、さらに和食業態の競合店が少なく先行者利益を 獲得できる可能性が高いため、スペインバルセロナに出店を決定。

店舗運営の効率化

f:id:nisa-etf:20190724142945j:plain
店舗運営の効率化

飲料提供のエンターテイメント化

顧客満足度を上げながらオペレーションを低減できる新たな取り組み

焼酎や日本酒の提供をセルフサービスにすることで店内行動に動きが生まれ、お酒を選ぶこと自体を エンターテイメントとしてお客様に楽しんで頂ける。 飲料提供に必要な人員を低減でき、顧客満足度も向上。

IT 活用による効率化

芋蔵 京都木屋町店で試験的に導入したタッチパネルオーダーシステムを業態を選定し他の店舗にも展開。 注文時に店員を呼ぶ必要が無く、気軽に注文を行える ことで顧客満足度も向上し、注文点数も増える。

配当利回り

配当金 配当利回り
2015年 3.5 0.36%
2016年 2.5 0.41%
2017年 3 0.37%
2018年 3 0.34%
2019年 3 0.37%
2020年(予想) 3 0.40%

3063 ジェイグループ HD | 配当金の推移よりデータ引用

配当利回りは概ね0.4%程度で推移しています。
優待狙いといえども、プラスで配当が出るのはありがたいですね。

株主優待

毎年2月末日及び8月末日の当社株主名簿に記載された株主様を対象といたします。

保有株式数 贈呈内容
100株以上200株未満 お食事優待券2,000円分(1,000円券×2枚)を年2回
200株以上600株未満 お食事優待券4,000円分(1,000円券×4枚)を年2回
600株以上1,000株未満 お食事優待券8,000円分(1,000円券×8枚)を年2回
1,000株以上 お食事優待券12,000円分(1,000円券×12枚)を年2回

100株、または200株が優待利回りが良いですね。
2019年7月18日現在の742円の株価から計算すると、5.4%程度の優待利回りとなります。

株主優待はいつ届く?

2月の優待は5月末、8月の優待は10月末に早ければ届きます。

お酒や牛もつ鍋セットと交換も可能

f:id:nisa-etf:20190724143506j:plain
代替商品のご案内

www.jgroup.jp

【4,000円相当コース】

  • 芋蔵(焼酎)1.8L
  • 絆笑(焼酎)1.8L
  • 新九乃紫(焼酎)1.8L
  • 大吟醸 二六丸(日本酒)1.8L
  • 芋蔵の牛もつ鍋2~3人前(味噌)
  • 芋蔵の牛もつ鍋2~3人前(醤油)
  • 本場さつまあげセット・猿Cafeブレンドドリップコーヒー

焼酎や日本酒、もつ鍋やさつま揚げといった上記の商品と4000円の優待食事券と交換が可能です。
4000円相当となっていますが、焼酎やもつ鍋などの実売価格は3000円程度でした。

ジェイグループホールディングス優待が魅力的な銘柄

【3063】ジェイグループホールディングスは100株でお食事優待券2,000円分が年2回もらえる優待が魅力的な銘柄です。
今後の成長も見込まれるでしょうか。

f:id:nisa-etf:20190724143820j:plain
3063チャート